水沼族 と 水沼別

宮﨑家の始祖は、國乳別命なのは分かるが、別と族の違いが今一つ引っかかるのである。

国乳別命の母、襲武媛自体が現在の宮崎県にお墓(神社)がある。

福岡県筑後地区ではないのである。

國乳別命自体が、筑後地区を治めていた水沼族の長(ちょう)の娘と契りを固めたのではなかろうか。

そして、別(わけ)の称号を名乗ったのである。

となると、水沼の氏族(部族)に今でいう所の婿子(むこ)に入ったのではないか。

水沼氏族・・・この鍵を開けてみたい。

社務所、祈願受付。お気軽にお問い合わせください。0944-33-2882受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ] FAX:0944-33-2892